« サンドパルとっとり&梨狩り | トップページ

リニューアル!!

こんにちは

「鳥取砂丘ジュニアデュアスロン全国大会」は第10回(平成22年)で終了しました。

第1回から数えて10年間、たくさんのボランティア、保護者、チビッコ選手、スポンサー、鳥取砂丘こどもの国etc.に支えられて無事に10回の節目を終了しましたことについて、関わってくださいました皆様にお礼と感謝を申し上げます。

鳥取県米子市皆生は、日本で1番最初にトライアスロン大会を開催した「日本トライアスロン発祥の地」です。
この「第1回皆生トライアスロン大会」をきっかけに、トライアスロンはまたたく間に全国に広がり、30年後の今日ではオリンピック種目にも採用されて日本のメジャースポーツへ成長しました。
今ではテレビタレントなどが各地で開催される大会に参加してその様子がテレビ放送されることで、「自分も挑戦してみたい」という方々により競技人口も年々増え続けています。

思い起こせば10年前…、
小学生のときにトライアスロンのようなマルチスポーツに親しみ、全身を使って、走る、漕ぐ、泳ぐ、楽しさを体験して欲しい、そして将来は世界で活躍するスポーツ選手に育って欲しい。
そんな熱い思いで「鳥取砂丘ジュニアデュアスロン全国大会」を開催し、参加したチビッコの中には、高校駅伝や陸上競技、水泳、野球、自転車、もちろんトライアスロンで頑張っている選手が数多く育っています。

そして次は、
本当の海を泳いで!大自然を相手に!
そんな環境でトライアスロンやることで、チビッコがチャレンジする心をもっともっと刺激し育てることができないか…、
この思いがようやく岩美の地で叶うことになりました。

「山陰ジオパーク 岩美キッズトライアスロン」

鳥取県岩美町、山陰ジオパークの紺碧の海、そして地域の温かい人々に支えられて、第1回大会を開催する運びになりました。

詳細はもうすぐ発表します。
ご期待下さい。

|

« サンドパルとっとり&梨狩り | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンドパルとっとり&梨狩り | トップページ