« 2007年8月 | トップページ | 2009年7月 »

2007年9月

第24回「バイクコースでの給水」について

こんにちは~

先日、自分のバイクにボトルゲージを取り付けて、バイクボトルで給水してもよいかという質問がありました。
Bot_2








持ち込みバイクでボトルゲージを付けている場合は、バイクボトルにドリンクを入れて装着しても結構です。

Bottole







ですが…、


注意があります。

バイクコースには、登り坂か下り坂しかないので、両手でハンドルをしっかり持ち、バイク操作に集中しなければ危険なのです。

選手が片手を離してバイクボトルを持つ余裕はまずないと言っていいでしょう。
バイク操作が上達した高学年の選手でも片手放しができるポイントはありません。

バイクでは危険をおかしてドリンクを飲もうとするよりも、バイク操作に集中して頑張りきる方が絶対によいと思います。
安全面でも、バイクタイムの早さでも、です。

余談ですが…

結果として、飲まない(飲めない)ボトルを装着して、わざわざバイクの重りを増やすことになりますね。
ボトルにドリンクをいっぱいに入れると500gの重りを取り付けることになります。
バイクは軽い方が有利ですから。

実際にコース試走で確認してくださいね。

ちなみに、レンタルバイクにはボトルゲージがありませんので、バイクボトルを装着することはできません。

もう一つ、

当日のお天気が高温でバイク中に給水が必要と判断した場合は、バイクコース中間点を過ぎの坂を登りきったところに給水エイドステーションを設ける予定にしています。

-----------------------------------------------
ランコースには、途中3カ所+砂丘折り返し点1カ所の給水エイドステーションを設けます。
ラン1往復で6回の給水ができるようになっていますので、しっかりと給水してください。



----------------------------------------------

| | コメント (0)

第23回「小原選手からメッセージ」が届きました。

こんにちは~

シドニーオリンピック日本代表で鳥取砂丘ジュニアデュアスロン全国大会のメインアスリート「小原 工」(おばらたくみ)選手から、みなさんに熱いメッセージが届きました。

Obara


選手のみなさんへ メッセージ!!




大会まであと少し、風邪なんか引かないよう体調を整えてくださいね。

-------------------------------------------------

| | コメント (0)

第21回「6回連続出場」ってすごいです!

こんにちは~

昨年の第6回大会に続き、今年も6年連続出場者の表彰を計画しています。
ちなみに、昨年は4名の選手を表彰させていただきました。

そして、今回は、じゃーん!!、1名です。
カテゴリー6の女子選手です。

彼女が初めてこの大会に出場したのは、第2回大会で小学校1年生(6歳)でした。
ちなみに第2回大会のカテゴリー1の出場選手は8名でした。
(当時の表彰は3位まででした。)

1年生ながら2年生のお姉さん選手に混ざって奮闘している姿が印象に残っています。
あれから5年、当たり前ですが、6年生になりジュニアデュアスロンもこれが最後の出場になりましたね。

ラストラン、悔いのないよう、思いっきり砂丘を走ってください。

でも、毎年活躍を見守ってきたスタッフとしては、ちょっぴり寂しい気持ちです。
---------------------------------------------

…で、当日の開会式では、彼女の6年間の健闘と、毎年参加させてくださった家族の方々に感謝を込めて、超スペシャルな記念品を贈りますょ。

---------------------------------------------

| | コメント (0)

第20回「砂丘の走り方」ってむずかしい!

こんにちは~
今回は「砂丘の走り方」です。
-----------------------------------------------
スタートラインにならんで、
30秒前
  20秒前
    10、9、8、…
       スタート!!

みんな元気よく、ちからいっぱい、砂丘の松林に向かって走り出します。

見ていると、そんなに頑張ってあとが続かないよ~、っと
心配になるくらいの猛スピード。

元気!元気!

ところが、広い砂丘に出たとたん、サク、サク、サク、
足の靴先が砂に埋まってうまく走れません。

みんな、アニメのスローモーションみたいになって、進まない。
しかも、超しんどい(*_*)

3歩走ってやっと1歩分、

砂の上って走れないものなんです。
----------------------------------------------
では、あなただけに砂丘を速く走る秘策をお教えしましょう。

1.できるだけ足の裏をペタッと全部つけて着地
2.けり出しで力を入れずに足裏全体でソフトに
3.そして、次が一番肝心なポイント!!

  レース本番までに実際の「砂浜を走って」練習しましょう。

    これが一番の「砂丘対策」になります。
    どうやったら進みやすいか、足を取られないか、早く走れるか、
    実際の砂の上で練習しながら自分で工夫してみましょう。


これ、絶対に役に立ちます。
 
----------------------------------------------

| | コメント (0)

第19回「大会参加の案内等」を皆さんに送りました。

こんにちは~

選手の皆さんに「大会参加案内」などの文書を郵送しました。

今週中には全選手のおうちに到着すると思います。

なお、兄弟姉妹で参加の選手にも、1人に1通ずつ別封筒で送りました。
----------------------------------------------------

ここにも同じ文書をアップしますので、ご利用ください。

参加者通知文書(全般的事項) PDFファイル

参加者通知文書(車検・試走・下見) PDFファイル

こども用競技規則 PDFファイル

競技規則(詳細) PDFファイル

レース用バイクについて(詳細説明) PDFファイル

バイクチェック票 PDFファイル

メディカルチェック票 PDFファイル

---------------------------------------------------





 

| | コメント (0)

第18回「選手名簿」をアップしました。

こんにちは~

前回の記事で過去最高の174人の参加者があることをお知らせしましたね。

今回この選手名簿を公式HPにアップしましたのでご覧ください。

さぁ~て、ライバルはエントリーしてるかな~? (^_^)v

  「第7回鳥取砂丘ジュニアデュアスロン全国大会選手名簿」 

-----------------------------------------------------
大会を通じて知り合ったお友達や強力なライバルはエントリーしていましたか?

毎年エントリーしている選手がたくさんいます。

レースの順番を待っている時間や休憩時間には、たくさんのお友達に声をかけて、お友達の輪を広げてみてください。

しっ、しかし!

今どきのこどもの名前は、読み方がさっぱりわからない☆○“?ゞ≧♯×…
(by子育てを終わったおじいさん)



------------------------------------------------------

| | コメント (0)

第17回「ちびっ子選手が全国から集まりました。」

延長していました選手募集が終了しました。

参加してくれるちびっ子アスリート、その数、なんと174人になりました。

これ過去最高の参加者数なんです。
運動会などの小学校行事をさけるため開催日を1週間遅らせた効果でしょうか。

内訳は、

カテゴリー1(1・2年生女子)  22人
カテゴリー2(1・2年生男子)  27人
カテゴリー3(3・4年生女子)  19人
カテゴリー4(3・4年生男子)  44人
カテゴリー5(5・6年生女子)  20人
カテゴリー6(5・6年生男子)  42人
------------------------------
 合 計              174人

毎年そうなんですが、カテゴリー4とカテゴリー6は、ライバルが多いですね。

さてさて、ちびっ子たちによって、どんなレースが繰り広げられるでしょう。
今から楽しみです。

スタッフもちびっ子アスリートに負けないよう、頑張って準備しなくちゃ(^o^)

------------------------------------------------------

| | コメント (0)

第16回「大会当日の昼食」について

こんにちは~

今日は「大会当日の昼食」についてです。

----------------------------------------------
南北2.4km、東西16km、最大高低差90m-日本最大規模を誇る“鳥取砂丘”。

砂漠のような大砂丘とラクダ、そして観光のメインとなっているのは、東側の海に面したところになります。
そしてデュアスロン大会の会場となる「鳥取砂丘こどもの国」は、この広大な鳥取砂丘の南側で、北側の海から一番遠い内陸部にあります。


さて、当日の弁当のお話しです。


「こどもの国」が、この砂丘の真ん中にあって“水もない”、“電気もない”、“砂しかない!!”というワケではありませんが、スーパーやコンビニは近くにありません。

実は、鳥取市内方面へ自動車で10分ほど走ればスーパー、コンビニ、持ち帰りお寿司、などのお店はあるのですが、大会が始まってから途中に買いに行くのは非常に不便です。

理由は、
1.大会の受付時間が早いのでスーパーなどのお店が開店していない。
2.大会駐車場のそばがランコースになるため、大会途中の自動車の出入りがスムースにいかない。
3.国道9号線は、鳥取の主要幹線道路で特に大会当日は3連休のため鳥取砂丘への観光客で渋滞か混雑が予想される。
4.楽しい1日のはずがお弁当の調達のために事故など起こしては大変です。

などのことから、大会会場の受付に来られる前に「昼食、おやつ、間食」をあらかじめ用意されることをおすすめします。

-------------------------------------------------
なお、「鳥取砂丘こどもの国」園内にはレストランもあり、軽食等(麺類、カレー、スパゲッティなど)が食べられますが、当日は一般入園者も多数あり混雑が予想されますので、各自で昼食が用意できない場合は、弁当を注文しておくことをおすすめします。

弁当希望の方は、必要個数を電話で予約注文し大会当日に園内のレストランで代金と引換えに受け取ることができます。(※大会事務局での対応はいたしません。)

注 文 先: 「鳥ケ島」(とりがしま)
       TEL(0857)27-7711  鳥取市浜坂263-1

注文の際は、デュアスロン参加者であること及び選手氏名と電話番号を必ず告げてください。
また、大人用と子供用の区別がありますので、それぞれ個数分けてを注文してください。

予約期間:9月12日~20日(電話受付 平日のみ14:00~17:00)
料   金:大人用弁当1個600円、子供用弁当1個500円
         (当日受け取り時に代金引換)
受取場所:こどもの国園内レストラン(当日の受取時間は11:00~13:00)

--------------------------------------------------
実は、大会スタッフ・ボランティアも同じ弁当を食べていますよ。


---------------------------

| | コメント (0)

第15回「参加承認ハガキ」を発送しました。

こんにちは!!

9月4日までに事務局に到着し「参加申込書」の記載チェック、参加資格チェック、参加料等の確認を終え、「参加申込書」を受理した選手167人に対して、本日「参加承認のお知らせ」のハガキを郵送しました。

申し込み期間を延長したあとに、数件のお問い合わせがありましたので、最終的に参加者が170名を上回ると予想されます。

参加者には、「参加者へのお知らせ・競技ルール・車検・コース下見の案内」などの詳細文書を9月12~14日をめどに発送する予定にしていますので、しばらくお待ちください。

(なお、9月5日以後に受理した申込み者には、「参加承認のお知らせハガキ」送付は省略します。)

------------------------------------------------------

今日は、第1回大会から特別協賛企業としてジュニアデュアスロンの開催に協力して頂いている企業を紹介します。

地域に貢献する「トータルアミューズメント企業」 「サンヨーグループ」  です。

「サンヨーグループ」は、今年で第61回になる伝統の「米子-鳥取間駅伝競走大会」でもメインスポンサーになっています。

(「米子-鳥取間駅伝競走大会」 http://www.nnn.co.jp/event/beicyo/index.html )

サンヨーグループのテーマは、「夢と感動へのあくなき挑戦。」
今後、ますます多様化・個性化する時代のニーズに的確にお応えする為、私たちは、「トータルアミューズメント企業」の実現を通じて豊かな地域づくりへ貢献したいと考えています。
サンヨーグループの未来へご期待ください。

というキャッチフレーズです。

「サンヨーグループ」はこちらをご覧ください。http://www.sanyo.gr.jp/top/index_pc.html 

----------------------------------------------------

| | コメント (0)

第14回「申込みを延長しています。」

参加申込み期間は終了しました。


こんにちは~、まだまだ日中は暑いですが、朝夕は少し涼しくなって過ごしやすくなりました。

9月に入って学校が始まり、中旬までは全国で運動会のシーズンですね。
鳥取市でもあちこちの小中高のグランドで運動会の賑やかな声援や音楽が聞こえています。
----------------------------------------------------
さて、選手募集の締め切りですが、要項では8月末とさせて頂いています。
ところが、

「2学期が始まって学校の中でお友達にジュニアデュアスロンのお話をしたところ、自分も参加したいというお友達がいました。選手募集は締め切りですが、すぐに申込書を郵送するので受け付けてもらえませんか?」

といったお問い合わせが数件ありました。

今年度は私たちが行っている選手募集のための学校訪問や、教育委員会、各報道機関への宣伝活動の時期が遅れて、小学校が夏休みに入った後になったため、このようなご意見が多く寄せられることになったものと考えます。
そして事務局で相談した結果、定員に達するまでは1週間程度延長して受付させて頂くことになりました。
お友達を誘って参加して下さいね。

----------------------------------------------------

延長した期間は次のとおりです。

ただし、定員をオーバーした場合は、期日前に締め切ります。


お願い!!
参加申込みを希望をする場合は、必ず事務局に電話して受け付けができるか確認のうえ、事務局の了解を得てから申し込んでください。
その際には、
氏名・連絡先等を確実に伝えてください。
事前に申込書のFAX送付をお願いすることがあります。

特に「カテゴリー4(3.4年男子)」及び「カテゴリー6(5・6年男子)」は
定員オーバーで受け付けられなくなる可能性があります。


〒683-0033
鳥取県米子市長砂町479-1
鳥取砂丘ジュニアデュアスロン大会長砂事務所
TEL/FAX (0859)32-8351

申込締切 : 平成19年9月7日(金)必着!!

(9月3日時点では「消印有効」としていましたが、「必着」に変更させていただきました。)

----------------------------------------------

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2009年7月 »